誰にも負けない。

ついに『MR.KEIO CONTEST 2011』公式パンフレットの電子版が登場!
候補者たちのインタビューに加えて電子版だけのオフショットと動画を掲載。
2011年11月23日(祝)15:30~16:40(※仮決定)三田祭特設ステージでグランプリが決まります!
今年のコンセプトは *等身大の慶應Boy -NATURAL-* 等身大の彼らを知って、みんなでコンテストを盛り上げよう!

Carry Booksが『MR.KEIO CONTEST 2011』候補者6人に聞きました!

Q:あなたの思う電子書籍の魅力ってなんですか?

落合佑介

Entry No.1
落合佑介 Yusuke Ochiai / 文学部人間科学科2年

詳細プロフィール  Blog

電子書籍の魅力は最先端を走っている感じを出せてかつスマートさをだすことができるうえに、重たい本を持たずに手軽に本が読めてしまうこと!ちょっとした隙間の時間に活用できるのが魅力的!人生をさらに豊かにするのに活かしたいです。

古舘涼介

Entry No.2
古舘涼介 Ryosuke Furutachi / 商学部2年

詳細プロフィール  Blog

電子書籍の魅力は偏にそのモバイル性だと感じています。場所も問わず本、記事に目を通すことが可能になったので。タブレットPCを持っているので、PDFでクラウドに保存してそのデバイスを用い、授業、移動時間等、ペーパーレスで利用しています。

常慶翔馬

Entry No.3
常慶翔馬 Shoma Jokei / 経済学部2年

詳細プロフィール  Blog

今はまだ電子書籍を利用したことがないけれど、あともう数年もしたら書籍よりも電子書籍の方が多くなり、様々な情報を素早く手に入れられると思う。そんな便利かつエコな電子書籍をはやく利用してみたいと思っています。

小澤孝太

Entry No.4
小澤孝太 Kota Ozawa / 経済学部3年

詳細プロフィール  Blog

部屋に物が多くて汚いので、本が電子化されることで必要な時にいつでも購入できたり、読み返すことができる点が便利だと感じます。本棚の大量の本をすっきりさせることができたり、重い本を持ち歩かなくても大丈夫、という点は老若男女に魅力的だと思います。

北條壯太郎

Entry No.5
北條壯太郎 Sotaro Hojo / 商学部1年

詳細プロフィール  Blog

とても手軽であるということ、無料で読める上にネットにアクセスするだけで情報を簡単に得られる、さらに書面では得られない動画からの情報も得ることができる。動画からの情報を得られるという点は特に大きな魅力であると思います。

角南俊彰

Entry No.6
角南俊彰 Toshiaki Sunami / 法学部法律学科4年

詳細プロフィール  Blog

欲しい時に手に入るというのが、何よりも便利。クリックしてダウンロードするだけで読み始めることができて、文字の大きさや背景色などレイアウトを自分仕様に変えられるのでデザイン面にもこだわることができます。この点も電子書籍ならではの魅力だと思います。


自分だけの写真集を作ろう!Photo Book チラシをお持ちのお客様はこちらをご覧ください。

ページトップへ